アロマハンドトリートメントとは

アロマハンドトリートメントはフェイス・トウ・フェイス・顔と顔を合わせて行う自然療法です。
ここに大きな魅力のひとつがあります。
アロマハンドトリートメントを行う時・受ける方と施術をする方の間に顔と顔手と手のつながりができます。

笑顔は、お互いに喜びを与えてくれ
悲しみのある顔は、お互いにいたわりを導きだし
怒りのある顔は、お互いに許しを見出させてくれます。
痛みは、同情ではなく共感で癒しを与え
苦しみは、増幅ではなく静寂をあたえます。

アロマハンドトリートメントを 正しく丁寧に
それを目的として行ったときに起こる こころの変化です。

手から顔へ、顔から心へ、心から身体へ、伝わる自然療法を目指して、
わたしたち一般社団法人アロマハンドトリートメント協会は、歩み続けます。



一般社団法人アロマハンドトリートメント協会理事長  
木之下 惠美



アロマハンドトリートメント協会公式サイトへ 施術体験へ

高まるニーズ

不安定な社会、高齢化への不安からくるストレスは、 心や身体に様々な不調を引き起こし、いまや社会問題となっております。

特に、うつなどの精神面での不調者は年々増え続け、早急な対策が急がれます。 代替医療の分野では、この目に見えない不安やストレスを 軽減することができる療法としてアロマハンドトリートメントが、 今大変注目されています。

ちいさなタッチが大きな安心を与えることを、 言葉ではなく伝えられる手法としてアロマハンドトリートメントはあります。 また、触れると触れられるは、表裏一体にあり、触れられると触れているし、 触れていると触れられていることが、時に生きる意味を与えるきっかけになることさえあります。 『こころが開く感じがする』アロマハンドトリートメントによって、こころの動く空間の感動を味わってみませんか?

多くの方が活躍しています

アロマハンドトリートメント初級・中級・実技全般課程を修了し、 協会公式試験に合格するとAHTA認定インストラクター資格の認定を受けることができます。
AHTAインストラクター資格取得後は、文化教室や専門スクールの講師として、 また介護現場でのボランティアや総合病院内覧会でのイベントなど幅広い分野で活躍しています。

らぼぞうスクールからひとこと

アロマハンドトリートメント講座は、アロマテラピーもマッサージ(トリートメント)も、初心者の方でも楽しく受講できる講座です。

病気を患いご自身のセルフケアやご家族の介護のために、また病院や介護施設などで薬を使用する他に痛みや辛さを緩和できることはないかと悩まれている方々にお勧めの講座です。

講座を欠席された場合、「出席が足りず終了認定が受けられない」ということがないよう振替制度もございます。1日1講座の平日クラスと、1日に3講座ずつ受講できる短期集中講座とありご自身の ライフスタイルに合った受講方法を選択できます。

卒業生のコメント

受講は4ステップ

Copyright © 2012 Lavozou School All Rights Reserved.