近年、日本でも、健康志向でハーブティーを飲まれる方が増えています。

デパートなどでは、ブレンドされたハーブティーが主流ですが、主婦、OL層の間では、ハーブの知識を学んで、自分独自にブレンドハーブを作ることが広がっています。 ハーブティーが身近な存在になるにつれ 消費者のニーズは、より質の高い、おいしく安全なハーブティーに向かっています。 オーガニックが当たり前の時代、さらに求められるのがおいしさです。

求められるおいしいハーブティーは、味、香り、色の三位一体から生まれます。
そのために必要不可欠化なことは

  • 農薬、化学肥料等を使用しない有機農法で生産されていること。
  • 収穫後、直ちに乾燥作業を行い鮮度を保っていること。
  • 衛生面、保存状態が高水準な基準で管理されていること。
  • エビデンスのある有用な品種であること。

弊社のハーブティーは、生産から出荷まですべての工程が、有機JAS認定登録業者によって管理されています。(すべてのハーブに有機JASマークがついています)

【お取引例】
治療院、ヨガスタジオ、調剤薬局、レストラン、ハーブ専門店、アロマショップ

ワンランク上のハーブティーご導入をご検討の法人様、業務用にバルク卸を承っております。お気軽にお問合せください。